トップページへ戻る  一覧へ戻る
衛藤 征士郎 衆議院議員

衛藤 征士郎(えとう せいしろう)

選挙区: 大分県第二選挙区
連絡先:佐伯市池船町21-1
電話番号:0972-24-0003
当選回数:参議院1回・衆議院11回
生年月日:昭和16年4月29日生

略 歴:
昭和16月04月 大分県玖珠郡玖珠町日出生出身
昭和37年03月 大分県立森高等学校卒業
昭和41年03月 早稲田大学政経学部卒業
昭和46年04月 玖珠町長(全国最年少の29歳の青年町長)
昭和48年03月 早稲田大学大学院政治学研究科 国際政治専修
昭和52年07月 参議院議員(大分地方区)に当選(36歳全議員中3番目の若さ)
昭和58年12月 衆議院(大分1区)に初当選 以後10期連続当選
昭和61年02月 自民党 国会対策副委員長に就任(4年間在任)
昭和61年07月 農林水産政務次官に就任
昭和63年03月 衆議院環境委員会 筆頭理事
昭和63年08月 衆議院決算委員会 筆頭理事
平成 元年10月 衆議院大蔵委員会 筆頭理事
平成02年03月 衆議院大蔵委員会 委員長
平成05年08月 衆議院予算委員会 理事
平成06年07月 自民党 広報委員長
平成07年03月 自民党 副幹事長
平成07年08月 国務大臣防衛庁長官(第二次村山内閣)
平成08年11月 自民党 政務調査会副会長
平成10年01月 衆議院大蔵委員会 筆頭理事(通算2回目)
平成11年10月 自民党 筆頭副幹事長就任
平成12年12月 外務総括政務次官に就任
平成13年01月 外務副大臣に就任(初代)
平成13年06月 自民党 総務副会長(通算3回目)
平成14年01月 自民党大分県連 会長(第15代)
平成14年10月 自民党 総務会長代理
平成15年11月 自民党 行政改革推進本部長就任
平成15年11月 衆議院国土交通委員会筆頭理事
平成18年04月 自民党大分県連 会長(第17代)
平成20年09月 衆議院予算委員会 委員長
平成21年09月 衆議院副議長(第64代)就任
平成25年01月 自民党外交・連携調査会会長、税制調査会副会長
平成25年03月 自民党外交・経済連携本部本部長、税制調査会副会長
平成28年04月 自民党大分県連 常任顧問
平成28年11月 自民党大分県連 常任顧問



この間、決算行政監視委員長、テロ防止特別委員長、税制調査会副会長、ODA特別委員長、衆議院国家基本政策委員会委員長等々の役職を務め、敏腕をふるう。
現在、党外交・経済連携本部本部長、税制調査会副会長

そのほか、衆参対等統合一院制議員連盟会長、高速道路建設推進議員連盟会長、(社)日本近代五種バイアスロン連合会長、全日本大学サッカー連盟会長、日本・カメルーン友好議員連盟会長、日本・オマーン友好議員連盟会長等々役職多数。


政見主張:
政治は、経世済人である
納税者の意図と意思を大事にする政治を創る
公約した政策を速やかに実現させるために、強固な政治遂行の基盤と枠組みを創るために一院制の国会にすべし
調整型から創造型の政治に転換すべし
常に政権政党の責任を自覚し、着眼大局・着手小局に徹すべし

活動報告:
国民の皆様が安らぎと充足感を実感できる政治・行政を創るため行財政改革を実行
衆参両院を対等統合し一院制の国会の下、国政に2倍のスピードと国民に2倍のサービスを供給すべし
一院制の国会は国民と国会との間に最適の信頼感・期待感・緊張感をもたらすことになる

ホームページ:http://www.seishiro.jp

E-mail:info@seishiro.jp

 一覧へ戻る