トップページへ戻る  一覧へ戻る
志村 学 県議会議員

志村 學(しむら まなぶ)

選挙区: 臼杵市
連絡先:臼杵市祇園西5組
電話番号:0972-63-0366
当選回数:6回
生年月日:昭和20年12月9日生

略 歴:
衆議院議員衛藤征士郎秘書
平成11年05月 自民党県連 筆頭副幹事長
平成14年01月 自民党県連 政務調査副会長
平成17年03月 自民党県連 幹事長
平成18年04月 自民党県連 幹事長代行
平成19年05月 第86代県議会副議長(〜平成20年3月)
平成19年05月 自民党県連 幹事長
平成20年04月 自民党県連 幹事長
平成21年10月 自民党県連 総務会長兼組織本部長
平成22年07月 自民党県連 副会長
平成23年04月 大分県議会議員当選(5期目)
平成23年05月 第69代県議会議長
平成25年03月 自民党県連 副会長
平成27年04月 大分県議会議員当選(6期目)
平成28年04月 自民党県連 副会長
平成28年10月 自民党県連 党紀委員長就任
平成28年11月 自民党県連 副会長兼党紀委員長兼議員会長

現職:
(党)
副会長兼党紀委員長兼議員会長


(県議会)
<平成29年度>
農林水産委員会
議会運営委員会副委員長

政見主張:
市政・県政・国政へのパイプ役で全力投球


活動報告:
ひとづくり  ◎心ふくらむ暮らしへのこころざし

*教育 家庭・学校・地域社会が一体となった“心の教育”を進めます。
*福祉 介護保険に対応できる福祉・医療・保健施設の整備を行います。
*文化・スポーツ 文化・スポーツを通じた心の豊かな人づくりのために、伝統文化を継承・育成し、2巡目国体をめざしスポーツの振興に努めます。
*女性 働きやすい職場環境や、女性の登用、新分野などへの社会進出を応援します。
*環境 人間は万物の霊長と言われてきましたが、実は、地球という大自然の中で生かされています。その自然との共生を訴え、環境保全に努めます。

まちづくり  ◎安心で快適な暮らしへのこころざし
*高速自動車道時代を迎えるに当たり、国道502号の整備をはじめ、主要幹線道路の整備を行います。
*臼杵港湾整備(右岸側のフェリー基地・物流基地・工業用地)を実施します。
*適正な人口で、産業と文化と自然が共生する適正共生社会をつくり、観光産業に力を入れた交流人口を増やします。
*中心市街地活性化事業を取り入れた魅力ある中心商店街を形成します。
*地場産業育成のための環境整備を急ぎます。
*農業・林業・漁業を生きがいのある産業とし、農地・山林・漁場を守り、生活環境整備を急ぎます。
*災害に強く、安心して暮らせる県土づくりのため、「災害予防」をめざし、県・市・関係団体・地区民を組織化し、流域ごとの総合対策を実施します。
*良好な住民環境のための下水道・上水道の整備、CATVなどの情報通信基盤を整備します。
*木炭・竹炭のふるさとづくりを推進します。

みらいづくり ◎夢があふれる暮らしへのこころざし
*太平洋新国土軸(豊予海峡ルート)を実現させて、21世紀には大分県が、臼杵市が九州の東の玄関になるよう積極的に推進します。
*中九州高規格道路(犬飼〜竹田〜熊本)を犬飼から臼杵へ直結、さらに佐賀関を通り豊予海峡ルートへ乗せるための大分県東部高規格道路(仮称)を進めます。
*県道大分臼杵線、悲願の九六位トンネルを実現させます。
*交通・通信など総合的な基盤整備を行い、若者が定住できる“企業誘致”を行います。
*国際交流〜アジアとの共生〜を推進します。
   ◆立命館アジア太平洋大学を積極的に支援します。
   ◆第二の国際定期便(大分〜台北線)を進めます。
*臼杵港環状道路(仮称)を推進します。

ホームページ:http://www.simura-manabu.jp/

E-mail:simura.manabu@dream.ocn.ne.jp

 一覧へ戻る